全国区になってもやっぱり現地で食べるのが1番!

    チェーン店の居酒屋であれば、どの店舗に行っても同じ味を食することが出来るというのが最大のメリットではないでしょうか。あの店のあの料理が食べたい…とふと思いついても、そのチェーン店さえ見つければ味は保証されているのと同じです。

    また、旅行であればその地域独特の料理を出している居酒屋に行くといろいろな料理を堪能することが出来ます。旅館の料理も良いですが、居酒屋で昔から食べ続けられているお酒のおつまみを楽しむというのも旅の醍醐味ではないでしょうか。全国的にも有名になりましたが、福岡のモツ煮!にらとキャベツがたっぷり入った福岡ならではのモツ煮を現地で食べた時は、感動してしまいました!今では、全国どこにいても食べることが出来ますが、やはりその地に行って食べるのが1番美味しいのかもしれません。福岡の居酒屋さんでは、モツをメインに締めに博多ラーメンを食べたのは強烈な思い出です。そして沖縄と言えばやはり泡盛ですよね!私はお酒が飲めないので、泡盛なんて飲んだらとんでもないことになるのは確実です…。

    豚を駆使した料理が多い沖縄料理、研究するために居酒屋に行きましたが聞いた事のないメニューばかりで、それだけでも楽しめました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です